お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

2015年3泊4日台湾旅行 -準備編 予約から海外旅行保険とレンタルWi-Fi―

台湾旅行からずいぶん経ってしまいましたが、備忘録記事書いておいて良かったです♪

改めてまとめていきたいと思います!

旅行の予約

まず、今回は空港券とホテルのみ予約しました。

あまり旅慣れていないので、旅行会社のHISにて予約してきました。

ここです↓
【H.I.S.】海外旅行・国内旅行の総合旅行サイト

千葉店にて来店して予約したのですが、千葉店はクレジットカードが使えるけど、他の店舗では使えないようです。

クレジットカードの海外旅行保険が利用付帯のため、カード使えないと困るのです(;'∀')

ツアーでも安いものもあるので、空港券&ホテルだけの予約とどちらがお得なのか調べてもらいました。

終日自由行動のツアーのがお得な時もあるし、空港券&ホテルのがお得な場合もあるので計算してもらった方がいいですね。

決定的な違いは、空港からホテルの送迎です。

ツアーだとほとんど付いてますが、空港券&ホテルはオプションで付けるか自力で行くことになります。

私たちは今回自力で行くことを選択しました。

台湾はメータータクシーが多いと聞いていましたし、ホテルは日本語OKなのでタクシー呼んでもらえるかな?という期待♪

これがちょっと大変でした。

今回桃園空港が発着だったのですが、ホテルのある中山駅までは結構な距離。

台湾のタクシーは基本運転が荒かった・・・

乗り物に弱い旦那さんは、最後タクシー乗りたくないと言いだす始末・・・。

乗り物に弱い方は、酔い止めの薬を用意して、覚悟をしておいて下さい。(荒くない人もいます。)

タクシーはこのような黄色い車です。

ホテルはエンペラーホテルというところです。

日本のビジネスホテルです。

可もなく、不可もなく(笑)

鍵についてた、昔のホテルの鍵が可愛かったです。

ただ、アメニティーはあまり良くないので、シャンプー、コンディショナーは持参の方が良いですね。

髪パッサパサになります。

後、扉の日本語が少し変かも(笑)

ニホンゴ ムズカシイネ。

部屋は喫煙をお願いしたのですが、残念ながら禁煙。

旦那さんは一階ロビー横の喫煙室でタバコを吸ってました。

日本語も通じるし、(帰りのタクシーも呼んでくれました。)駅からも歩けるし、ごはん屋はいっぱいあるし、便利な場所でした。

ホテル付近は、夜女性1人でも問題なく歩けますが、男性だけで歩くと『夜のお店』への声掛けがあるそうです。

Wi-Fiの準備

毎回海外旅行にはレンタルWI-FIを利用しています。

今回もグローバルWi-Fiです。



私は空港で受け取り、空港で返却にしています。

出発の空港とターミナルと便名がわかった時点でネット予約をします。

成田空港は夜になるとカウンターに誰もいなくなってしまうのですが、返却ポストに入れておけばOKです。

やり方は受付のお姉さんが教えてくれます(*´▽`*)

覚えないので毎回お姉さんに教えてもらってます(笑)

次はデュアルSIMのスマホに変えて現地でSIM買ってみたいです!

海外旅行保険

今回色々調べたところ、楽天カードは利用付帯だけど、海外旅行保険が付いていると知りました。

楽天カードは、日本を出国する以前に、公共交通乗用具(*1)または募集型企画旅行(*2)の料金を楽天カードで支払った場合(補償期間/日本を出発してから3ヶ月後の午後12時までの旅行期間)に限り、海外旅行傷害保険が付帯されます。



では、空港券を楽天カードで買えば問題なし!

と、思ったものの・・・。

これだけでは少し不安??

HISでは旅行保険を進められるのですが、オススメは二人で1万円くらいしました。

うーん・・・。

知り合いに聞いたらネットのが断然お得とのこと。

紹介してもらって、3,000円程度の保険に加入しました。

ここですね↓
海外旅行の保険 三井住友海上

台湾は食べ歩きになるので、万が一あったったりしたら・・・と念の為ダブルでかけておきました。

ガイドブック

今回旦那さんと旦那さんの友達がお盆休み最終日にガイドブックを買いに行きました。

2冊も買ってきた!

以前マカオに旅行した時に気づいたことがあります。

大きいガイドブックは持ち運びが大変だと・・・。

言い忘れてしまって、大きいガイドブック2冊も買ってきた。

鞄小さくしたかったけど、ガイドブックが入る大きさの鞄にすることにしました。

大事なことなので繰り返します。

ガイドブックは大きいと持ち運びが大変です!

準備編1終了!

準備編1でした。

次は荷物ですね。

準備は、空港券&ホテルまたはツアーの予約、Wi-Fi海外旅行保険、荷物だけです。

基本的にどこの海外へ行くのも同じです。