マルチキャリアとシンプルライフで収入UPぶろぐ

マルチキャリアとシンプルライフで収入アップを目指し、記録していきます!

スポンサーリンク

ルールと価値観、何かを選ぶことは他のものを捨てること

先日朝の情報番組スッキリで、GWの中日家族旅行のために子供に学校を休ませるのは『賛成』か『反対』かというのを議論してました。

ちなみに私は『賛成』です。


ただし、子供の理解度による

GWだろうと、平日だろうと私は休んで旅行などありだと思ってます。

ただし、子供の理解度によります。

ルールを学ばせないといけない時期もあるだろうし、価値観を学ばせないといけない時期もあると思っています。

何にも理解してくれない子だったら悩むなー(笑)

私自身の後悔

実は私には後悔していることがあります。

親元を離れて一人暮らしをしていた大学生時代。

父親から仕事の関係で富山に行くんだけど、旅行がてらに一緒に行かない?と、誘われました。

しかし、当時めっちゃ厳しいフランス語の授業があり、運わるく日程はその日に被りました。

1日休むと致命的な授業だったので、なんとか公休に出来ないか画策したのですが(笑)

なんともならなかったので、フランス語の授業を取りました。

休む口実を伝えた時に『ルールだから』と言われました。

無事フランス語の単位は取れましたが、父はその後亡くなり、最後の旅行の機会を逃しました。

今思うと、フランス語の単位は次の年でも取れたし、もしかしたら1日休んだくらいでは落とさなかったかも…(小テスト日程と被ったんだったかな?)

大学生なので多少自分で授業の調整をしたり、自由にしていたので自分の意思ではありましたが、後悔が残りました。

ルールと価値観、何かを選ぶことは他のものを捨てること

その経験を踏まえて、子供にはルールも大切だけど、自分は何を大切にしたいかが最も重要だと伝えたいです。

ルールはその時所属している場所によって異なります。

休みのルールも学校によって違ったり、先生によっても違います。

なので臨機応変にルールには対応してもらいたいです。

でも、自分の大切に思っているものを守れないならその集団を抜ける勇気も持ってもらいたいなーっと。

だからって我儘通せばいいってものでもなく、合わせることも大事なので伝えるのは難しいけどね。

価値観を伝える上で大切なのは、何かを選ぶということは、それ以外のものを捨てる選択をしたということ。

私はフランス語の単位を取る代わりに父親との思い出を捨てました。(表現があれですが…)

人生は選択の連続です。

子供にしっかり価値観を伝えられるのか…課題ですね。

まとめ

みなさんは、GWの中日子供に学校を休ませるのは『賛成』ですか?『反対』ですか?

皆さんの価値観はどう判断しますか?