お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

結婚、出産、介護…変化の多い女性が不安なく働き続ける2つの力

先日市の母親学級に参加して色々な方と話をしました。

そこで出たのが仕事の話です。

女性にとって、結婚、出産、介護、仕事はどういう選択をするのか...とても悩む問題です。


出産後の復帰

たまたまその時集まった方は、妊娠を機に退職される方々でした。

出産後時期を見て、仕事を再開したいとう方が意外と多かったです。

日本死ね』で有名になりましたが、保育園問題もまだまだ解決していません。

田舎でも時期によっては待機児童はあるようです。

さらに、仕事を一時的に辞めると保育園には入りにくいようです。

保育園は働いているお母さんが入るものとなっているようで、働きたいから保育園に入れたいというのは叶いづらいのです。

しかし、会社側は子供の預け先が決まった上で仕事をして欲しい...

ジレンマ(。´Д⊂)

さらに最近は出産が高齢化しています。

出産後のブランクを抱え、再就職、年齢的にも大変そうという意見が出ました。

専門職は強い?

ここで、強さを発揮したのが専門職のママさんたちです。

特に医療関係の方は再就職に関してはあまり心配していなかったかな??

しかし、人間関係に関してちょっと心配してましたσ(^_^;)

どこにいても人間関係には悩まされます…>_<…

フリーランス、自営業

私は、現在フリーランスとして仕事してます。

5つの収入源を目指していますが、現在の収入の柱は主にライター業と講師業です。

講師業が一番収入が良いので、今は講師業に力を入れています。

一応専門は2つ持っていますが、現在は1つを集中的に勉強してます。

フリーランスには再就職という概念はありせんが、働かないと収入が途絶えます。

でも、仕事ゼロからやってきているので、万が一ゼロになってもまた一から始めるか!ってな感じである程度の余裕はあります。

しかも、フリーランスとして活動して1年(開業届を出してからはもうすぐ5ヶ月)。

妊娠してからも仕事が途絶えることなく、それどころか仕事は増えてます。

新たなご紹介があったり、新プロジェクトに参加させてもらったり…

本当に嬉しい限りです(*^_^*)

身体が無理できないということでしばらくお休みいただく仕事もありますが、産後復帰したら新プロジェクトと合わせて復帰するので仕事は増える予定です。

でも、仕事が増える反面、責任は増えます。

なので、早く復帰したいという気持ちと、仕事と育児の両立が出来るのかは不安があります。

時間がある程度自由になるのは強みなので、それを活かしつつ、理解のある取引先の方に迷惑をかけないように頑張るだけですね(*^_^*)

この不安は子育てという未知の世界に対しての不安って感じですσ(^_^;)

ちなみに人間関係はあまり悩みはないです。

合わないな…と感じたクライアントさんとは自然に離れるし、毎日仕事関係の人と顔を合わせている訳でないので、悩むほどのことはないです(*^_^*)

まとめ

選択枠の多い女性が仕事を続けるには以下の2つの力が必要ではないかと思います。

1.専門的な知識
2.やれる時に将来を見据えて動く力

専門的な知識は、人それぞれ興味にあるもので良いと思います。

私も好きを極めて仕事しているので飽きずに楽しんでやれていると思います。

そして、今後その業界はどうなっていくのか?
(今後AIなどが進化すると仕事も変化すると思います。)

自分はどんな働き方をしていきたいか?

どんな生活をしたいか?

などを情報収集しながら動いていくとある程度変化が起きても対応出来るのではないかと思います。

ちなみに私は、ある程度仕事つつ、家族で色々な体験を出来るようになりたいと思っています。

その為に収入アップも必要だし、時間の確保も必要だと思っています。

試行錯誤中ですが楽しんでステップアップします(*^_^*)