読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複数の収入源とミニマリストでお金の不安をなくす

複数の収入源とミニマリストを実践してお金の不安をなくした実体験ぶろぐ

スポンサーリンク

妊婦×フリーランスの働き方!2016年1月~6月までの収入履歴まとめました。

複数の収入源 収入公開

2016年1月~7月までの収入履歴をまとめました。

今回は合計金額の履歴です♪

f:id:Financial:20160824153455j:plain

2016年1月~7月までの収入履歴 -合計金額編―

2015年版はこちらfinancial.hatenadiary.jp


2016年1月 15万円程度

2016年2月 96,500円

2016年3月 106,800円

2016年4月 131,950円

2016年5月 156,558円

2016年6月 174,493円

2016年7月 135,864円

2015年の収入履歴を振り返る

2015年の12月31日に妊娠が発覚して、1月はあまり変化なく過ごしました。

しかし、2月から体がだるい、吐き気、眠さなどであまり起きていることが出来ない状態が続きました。

その期間は減収が続いています。

4月から徐々に回復。

身体の回復とともに収入も増えています。

そして7月の後半、臨月ぎりぎりまで仕事をしました。

6月は9ヶ月でしたが、それなりに体調も良く、最高月収となりました^^

ただ、臨月手前になると本当に体はしんどくなるので、もし次妊娠したらもう少し前に産休に入ります^^;

良かったこと

妊娠前から信用を築けたことで、妊娠中にも関わらず、新しいお仕事が増えました。

さらに、復帰を望んで下さるクライアントさんにも恵まれたので、不安なく産休を送れることになりました。

また、ライターや資料作りなど在宅で出来る仕事で納期も気にしないと言って下さるものもあり、完全な産休とならずにボチボチ仕事をしています。

今の私の状況だと休むと完全に無収入になってしまうので、このペースで仕事が出来るのはとてもありがたいです。

また、時間的には余裕があるので、こうやってブログをリニューアルすることも出来ます。

そして、このタイミングでアマゾンアンリミテッドがスタートしたので、ゆっくり読書する時間もでき、仕事に関係のある新しいブログの作成にも取り掛かることが出来ています。

2015年反省点

妊娠中の体調の変化が全然分かっていなかったので、上手く仕事が進まないことに不安になったり、イライラすることもありました。

まぁ一時ですが(笑)

ホルモンバランスもめまぐるしく変わって、不安定な時期もありましたね。

仕事のやり方を少し工夫しないといけないかな?と感じました。

私の仕事のやり方だと、やれば収入になるけど、やらないと無収入です。

今の仕事は好きなのでストレスはありませんが、少しストック型のビジネスを考えています。

最近、「ストックビジネスの教科書」という本を読んだので、色々参考にしています。

得たもの

やはり、仕事は信用第一だと思いました。

少しづつ信用を得て行くことで新しい仕事が増えていきます。

そして、それはすぐには結果は出ないので、積み重ねが大切だなと感じました。

今年仕事が増えたのは去年の積み重ねだし、今年の頑張りが来年復帰後の仕事に繋がったと思っています。

ちなみに年内の復帰を目指していますが、遅くとも1月からは仕事復帰します。

ライターの仕事は産後1ヶ月から1ヶ月半で再開したいけど…

こればかりは産んでみないと分からないですからね^^;

妊婦×フリーランスまとめ

もうすぐ出産という時期にこの記事を書いています。

妊婦×フリーランスはけして楽ではなかったですが、ある程度自分で仕事をコントロールできた面では恵まれていると言えます。

特につわり時期と臨月前後は本当に体がしんどいです。

母親学級で出会ったママ友との会話で印象的だったのが、産後の仕事問題です。

人間関係、職場の距離の問題で妊娠を機に仕事を辞める方も多くいます。

しかし、出産したら仕事をしたい、またはしなくてはいけないという方が多いのも事実。

もし、その時に自分の力で少しでも稼ぐ力があれば不安はグッと少なくなるのではないでしょうか。

妊娠、出産を考えていて、尚且つ今の職場で仕事を続けられるか分からないのであれば、複数の収入源を目指すと良いかもしれません^^

働きに出る+α自分で稼ぐということが出来れば将来の選択枠は大きく増えます。

どうすれば良いのか少しづつ紹介をしていきますね^^