読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複数の収入源とミニマリストでお金の不安をなくす

複数の収入源とミニマリストを実践してお金の不安をなくした実体験ぶろぐ

スポンサーリンク

セミナー講師収入の記録を1年分まとめてみました!

複数の収入源 収入公開 複数の収入源 講師

個別の収入を2015年5月~2016年7月までまとめてみました^^

今回はセミナー(講師)収入です!

f:id:Financial:20160824154219j:plain

2015年の収入履歴 -セミナー(講師)編―

2015年5月 0円

2015年6月 20,000円   

2015年7月 20,000円

2015年8月 20,000円

2015年9月 50,000円

2015年10月 70,000円

2015年11月 70,000円

2015年12月 個別記録なし

2016年の収入履歴 -セミナー(講師)編―

2016年1月  個別記録なし

2016年2月 64,000円

2016年3月 77,000円 

2016年4月 84,500円 

2016年5月 100,500円

2016年6月 107,200円

2016年7月 66,600円

セミナー講師業を振り返って

2015年6月から委託のセミナー講師として働き始めました。

3ヶ月間の見習い期間を経て、インセンティブがはいるようになって収入が一気に上がりました。

また、2016年から新しいプロジェクトにも参加させていただき、さらに収入アップ。

こちらは2016年7月で一旦産休をいただき、自分の良いタイミングで復帰となります。

復帰後はさらに新しいお仕事が増えるので楽しみです^^

こちらでどんどん仕事が増えていった理由は、素直に勉強させて下さいと色々な申し出をしたからだと思います。

さらにインセンティブを伸ばすためにかなりの勉強や講師の練習もしました。

基本的に車で通っているので、車の中は一人セミナーを開いてイメージトレーニング(笑)

着くまでに喉が枯れることがあったので、のど飴と水分補給はしっかりと(笑)

コミュニケーションをきちんと取り、出来ることを精一杯やることで信頼関係が生まれたと思います。

実はこの会社。

私がずっと憧れていた方が経営しています。

知り合ったのは偶然ですが、より気合いが入ります^^

セミナー講師歴

実はここでのお仕事の前に何度か無償で講師を引き受けたり、自分で企画を作ったりしたことがあります。

初めて講師として人前に立ったのは2014年9月だったと思います。

無償でしたが、構成案から話し方までアドバイスを受けながら自分で一から作ったことでかなり勉強になりました。

それが今の仕事に繋がっているので、なんでもやってみるものですよ^^

ちなみに始めは原稿が手放せない状態で、アナウンサー的な話し方になってしまったり、『えー』などの言葉が多く、たどたどしく話して注意されました^^;

見るのとやるのでは全然違うんですよね。

そのあと、カルチャースクールで講師体験もしましたけど、これはこれでまた違った感じで楽しかったです。

カルチャースクールの場合は、セミナーというより、ワークショップ形式で進めていきます。

構成案の仕方もみんなでワイワイ出来るように一工夫必要です。

ちなみにこれらの経験から私の得意とするのは、構成案を考えること、そして人前で話すことと分かりました。

逆に人を集めたり、宣伝、運営したりするのは苦手分野ということも気付きました。

なので、またいつか自分で開催出来ればいいなーとは思うけど、今のところ委託講師で満足しています^^

セミナー講師の仕事の取り方


セミナー講師へのなり方は色々あります。

しかし、まず大切なのは自分は何を教えられるのかを明確にすることです。

私は美容と、ある資格の分野です。

現在はある資格取得者として委託講師をしています。

2015年はエステティシャンとしてカルチャースクールで美容の講師をしていました。

教えられるものがいくつかあるのならそれは強みです!

後は場所によって教え方を工夫すれば良いだけなので^^

講師デビューの仕方は、自主開催、委託講師があります。

自主開催の場合、一人で少人数を集めて開催することも出来ますが、これは人脈がある人か、教えて欲しい、開催して欲しいと言ってくれる人がいるまで待った方が良いと思います。

私が単に人集めが苦手ということもありますが、構成案、話し手、宣伝、運営まで自分一人でやるのは大変だからです。

誰かが手伝ってくれるなら、その手伝いの人は自分の苦手な部分を補ってくれる人が良いでしょう^^

私みたいに人集めが苦手なら人集めが得意な人に手伝ってもらえると助かりますよ!

次に委託講師の場合、これは募集を見つけて応募する。

もしくは、気になるところがあったら講師募集してませんか?と聞いてみて下さい。

一番お手頃なのはカルチャースクールの講師です。

ただし、あまりお金にはなりません。

ですが、企画を出したり、打ち合わせをしたり、実際やってみるという経験を積みたい人にはオススメです。

人集めや運営(準備など)はカルチャースクールの方がやってくれます。

もちろん自分で宣伝して来てもらうのもありです。

最近では色々なところにカルチャースクールがあるので、企画を持ち込んで聞いてみるのもありですよ^^