読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複数の収入源とミニマリストでお金の不安をなくすワーキングマザー

複数の収入源とミニマリストを実践してお金の不安をなくした実体験ぶろぐ

スポンサーリンク

ライター未経験者がやるべき事。未経験の人にライター業を教えるためにどうすれば良いのか考えました!

初めての子育てで戸惑いながら、少しづつ生活を改善していっています。

更新頻度は落ちてますが、そういう時期だと思ってます。

そして、子供が生まれた事がキッカケで家族の関係も微妙に変わってきています。

あまり接点のなかった母と少し距離が近づきました^^

そして、その母にライター業を手伝って貰らないか画策中です。

しかし、母は未経験。

どうしたら未経験の母が記事を書けるか考えてみました。

f:id:Financial:20160918054530j:plain

まずは書いてみる

とりあえず、テーマを1つ渡して書いてみてもらおうかな?と思ってます。

ただ、今年は別の仕事をするそうなので具体的には来年になるとは思います。

それを添削するのが一番はじめにすることですね。

一応私はリライト記事も請け負っているのでリライトは出来ますが、母がどれだけ記事を書けるのかは未知数です。

そして、ライターに必要な情報収集能力!

これがどこまで出来るのかも未知数…

文字を打つのは早いんですけどね^^;

まずは、1記事書いて貰って文章力と情報収集力を見てみます。

未経験でライターをやりたい人へ

母の場合は私の仕事の手伝いになるので、私が文章力や情報収集力を見ますが、もし、自分の力でやる場合はどうすれば良いのでしょうか?

これは、『やってみる』に限ります。

いきなり仕事として文章を書く

私はいきなり仕事として文章を書きました。

初めは書いて、直されて、書いて、直されてってやってやっと上手くなっていったのです。

初めは単価を気にせずに仕事を請け負って、ダメだしされたり、直してもらいながら覚えてやっていけばいいのです^^

仕事はクラウドワークスやランサーズで探すと良いでしょう。

クラウドワークスはこちら↓


ランサーズはこちら↓

クラウドソーシング「ランサーズ」

ブログで発信する

ブログを書いて文章力の勉強するのも良いですね。

ブログもとにかくじゃんじゃん書くことが大切だと良く言います。

ただ、ライターの場合だいたいテーマが決まっています。

しかし、ブログはテーマ自体も自分で探さなければいけません。

実は私、このテーマ探しが大の苦手。

たまに書きたいことが溢れてくる(←!?)こともあるのですが、基本は毎回テーマに苦戦してます。

向き不向きはあるのですが、それも勉強と慣れでカバー出来ると思います。

ブログを書くことを決めてアンテナを張るとテーマ決めも少し得意にはなると思います。

ライターをやりたいのなら文章力と情報収集力が必要だと思いますが、この二つを得たければ、とにかく書き、とにかく慣れることが一番です!