読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

複数の収入源とミニマリストでお金の不安をなくす

複数の収入源とミニマリストを実践してお金の不安をなくした実体験ぶろぐ

スポンサーリンク

世の中には無くてもいいものいっぱいあるよ!手放すと楽に生きれるかもしれないよ♪

ミニマリスト 考え方 ミニマリスト やり方

(2016年7月17日公開)
(2016年10月19日編集)
『みんなと同じ』

じゃなくても楽しく生きれる!

最近気付きました。

常識を疑え

雇われた働き方以外の仕事をしたいと思っていましたが、その時よく聞いていたのが『常識を疑え』でした。

みんなが当たり前に思っていることを当たり前に思うな!

と、言うのです。

ちなみに私の父親は起業家でしたが、みんなが右を向いている時に左を向けって良く言っていました。

ただ、私の母親は超常識大好き!

みんなと一緒じゃなきゃ不安でしょうがないタイプ。

やっぱり母親の影響は大。

頭では分かっても体で理解出来ないんですよね。

なので、私はずっと常識から外れたがる常識人でした。

なんだろ…

ちょっと悪ぶってみたくて髪の毛染めてみたけど、タバコ吸ったり、先生に逆らってみたり出来ない中学生みたいな?笑

少し変わり始めた今日この頃

それが少しづつ変化し始めたのは最近ですね。

仕事がフリーランスになった事で、社会のレールから外れました。

多分いざとなったら勤め人に戻れますよ。

戻してくれる場所があるなら…汗

さらに妊婦になったことで、人との交流が少なくなりました。

本当に会いたい人にあって、本当に行きたい場所にしか行かなくなりました。

キッカケは単純に動けなくなっただけなんですけどね。

人脈が大事、人脈が大事と良く聞いていたので人脈作りに励んでいましたが…

人脈って無理に作るものでもないなと思いました。

今、フェイスブック見てもこの人誰?みたいな人が沢山います(笑)

人に会う機会は減ったのに仕事は増えてます。

捨ててもいいものっていっぱいあった!

ミニマリストへの道

去年シンプルライフを目指してた時は無理に捨てようともがいていたけど、最近は無理に捨てるというより自然に捨ててきました。

捨てるしかなかったが正解か(笑)

そしたら自然と常識から外れたような気がします。

もちろんまだまだ縛られてるものっていっぱいあるんでしょうけど。

ちょっとだけ自分が縛られてる常識を知って、手放せました。

はい!進歩ー♪

そして、我が家は知らず、知らずのうちに数年前から1つだけ常識から外れていたことに気づきました。

これ↓

分かります??

我が家にはカーテンがないのです。

庭が広いから外から見えない。

だからカーテンいらない。

特に困ったこともないので、カーテンの存在すら忘れてました。

ただ、夏は暑いし、冬は寒いよ(笑)

でもカーテン洗ったりするのも面倒くさいからこのままでいいやー♪

常識ってもはや自分でも気付かないけど、なくてもいいってもの世の中には沢山あるのかもしれないですね。