お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

ママの在宅ワークはキラキラしてるばかりではない

最近は仕事を減らしていますが、仕事は細く長く続けていきたいと思っているので、色々な方法を常に模索しています。

 

最近は、ママさん起業家の本を読んだりもしますが、時々…

 

こんないい事ばかりじゃないよ!って思います(笑)

 f:id:Financial:20170619163753j:image

 

保育園に預けなくて良い

これは一理あります。

 

在宅ワークは家で自分の好きな時間に仕事が出来るので、子供を家で見ていることが出来ます。

 

しかし!

 

ずっと家にいるわけにはいかないので、遊びに行きますよね。

 

新生児やまだ動かない月齢の時は在宅ワークはピッタリですが、動き回ったりする月齢になると昼間は子供との時間、子供が寝てる時間などに仕事って感じになり、かなり大変です。

 

やっぱり一時保育だけでも利用しようか、実家に預けようか…など一人でやるには限界が来ます。

 

この時、多くの仕事を抱えてしまうと確実にオーバーフローしてしまうので注意が必要です。

 

子供の成長と共に仕事のスタイルも変える必要があると思います。

 

それと保育園や実家に預けて仕事するのも悪いことではないですよ^^

 

確かに、一つ一つの成長を側で見守れるのは嬉しいことですけどね♪

 

仕事をする目的を決める

私の場合、お金の不安から雇われない働き方を始めました。

 

自分で仕事をすることで、よくも悪くも自分次第。

 

運もありますが、誰かに左右されることもなく、実力で勝負することになります。

 

そして、自分で仕事を見つけられたことで自信となり、例え今の仕事がゼロになっても再びやり直せると思います。

 

子供の成長に合わせて、仕事を増やしたり、減らしたり出来るのはフリーランスの一つのメリットです。

 

ママ起業の注意

 

ママ起業はメリットばかりが目立ちますが、時間の確保に関しては普通にお勤めしてるママと変わりません。

 

そして、どうしても稼がなければいけないという理由がある場合はお勤めした方が良いです。

 

何故なら、しっかり仕事をこなさなければ収入に結びつかないからです。

 

子供の性格にもよりますが、初めから片手間でやるならその程度の収入になります。

 

また、初めてやることはどうしても億劫になりがちです。

 

育児で疲れている体に鞭打ってやるのはやっぱり大変です。

 

ただ、ある程度やり方が出来てくると、一時的に仕事を減らすことも乾かなくなり(多少は怖いですが。笑)仕事の調節はしやすいです。

 

これで良いのか悩むのは、お勤めママと変わりません。

 

常に悩みながら私も進んでいきます^^