お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

創造力を作り出す方法

最近、TEDという講演会の動画を見るのにハマっています。

 

TEDとは

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)は、アメリカ合衆国ニューヨーク市に本部があるLLC。カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチモントレー)で、毎年大規模な世界的講演会「TED Conference」(テド・カンファレンス)を開催(主催)している非営利団体である。

 

ウィキペディアより

 

ざっくり言うと大きな講演会です。

 

日本版もあり、色々な方が講演を行っています。

 

時間も短いのでサクッと見れて、色々な方の考え方が聞けるのでとても面白いです。

 

普段は本を読む派なんですが、たまたま見つけた動画が面白くて、そこからいくつか見てます。

 

YouTubeでもアップされてます。

 

大手さん

今回見たのは、大手さんというゲームクリエイターの方です。

 

これからの未来に必要な教育とは?: Tomohisa Ote at TEDxSaku - YouTube

 

 

この方の子育て論が面白かったです。

 

気になったところを紹介すると、

 

『10歳までは自然で育てて発想のタネを育てる』


『10歳までで内面のファンタジーの世界は終わる』


『教育とは未来を養うためにある』


『退屈は創造の入り口』


『未来に大切な教育は何か考え続ける』

 

ゲームクリエイターなんですが、お子さんにはテレビも見せていないそうです。

 

長野に移住して、自然の中で生活し、退屈な時間を作る事で創造力を養っているとの事。

 

退屈な時間が創造力を作る

何かの本で読んだのか…

 

テレビで見たのか…

 

情報源は覚えていないのですが、大人もクリエイティブな発想をするためには何もしない時間を作ると良いと聞いたことがあります。

 

子供なら頭が柔らかいからより、創造性が増すんでしょうね。

 

意外と出来ない何もしない時間

意外と何もしないって難しいです。

 

つい、何かをしたくなります。

 

基本が貧乏性なんですかね。

 

勿体無いと思ってしまうのです。

 

そこで、あえて勿体無い時間を作る練習をします(笑)

 

そういえば、以前やりたいと思いつつやってなかった、塗り絵があったなと。

 

生産性もなく、やらなきゃいけない事でもない。

 

ただの塗り絵。

 

f:id:Financial:20170926233356j:image

 

ちなみに、コストコで買いました。

 

色鉛筆は100均。

 

思いつくままに塗ります。

 

綺麗に塗ろうとか、色の配置なども適当なので、頭は全く違うことを考えています。

 

意外といい時間かもしれません。

 

頭を無にするためにも、少し日々の生活に取り入れてみようと思います。

 

大人になると退屈な時間ってあんまりないんですよね。

 

なので、あえて頭を空っぽにする時間を作るというのが大切ですね。