お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

専門家のアドバイスはどう捉える?

最近、住宅ローンアドバイザーの資格を取ったからかよく住宅ローンについて聞かれます。

 

しかし、近い友人だからかあんまりアドバイスに意味がない気がします。

 

f:id:Financial:20171012003058j:image

 

 

すでに答えは決まっている?

 

悩んでいて…

 

迷っていて…

 

と、言われるので答えるのですが、基本的に

 

『やっぱりそうだよね!』

 

もしくは、

 

『でも…』

 

という返答が多い気がします。

 

おそらく、すでに自分の中で答えが出ているものの確認なんでしょうね。

 

住宅ローンに正解はないです。

 

頭金、金利、返済方法…

 

100人いたら100通りの方法があるのです。

 

だから悩むのですが、専門家に求めるのは答え合わせという方も多いのかもしれません。

 

もしくは私だから?

もう一つ考えられるのは、私のアドバイスだから聞きにくいのかなと。

 

私自身も感じていることですが、使い方も稼ぎ方もまだまだです。

 

知識はあるけど、現在実験中であり、使いこなせていない知識もあります。

 

家計簿の付け方1つ取っても色々な方法があり、合う合わないがあるので、すべて実践する必要はありませんが、大きな結果を残すことは大切だと思います。

 

必ず、結果を残す!

 

そして、話を聞いてもらえる人になる!

 

これが私の目標でもあります。

 

ただ、すぐにその状態にはなれないので、一歩一歩登っていきたいです。