お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

自分の常識を疑う

パラダイムシフトという言葉を聞いた事がありますか?

 

f:id:Financial:20171016213011j:image

 

 

 

パラダイムシフト

パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することをいう。パラダイムチェンジともいう。

 

ウィキペディアより

 

満足度の高い人生を送るたまにはパラダイムシフトが必要だと思います。

 

なぜなら、知らない間に誰かの影響を受けて、本当にやりたいことではない事をしている可能性があるからです。

 

と、言っても自分では気付かないものです。

 

私世の中の常識とズレてる?

 

ふと、世の中の常識と自分の考えがズレてるかも…と思った事がありました。

 

それは教育費に関するものです。

 

ママ友とかに教育費について相談をされるので、どの程度かかるものか、どのように用意するのかは伝えています。

 

しかし、私自身はあまり教育費に力を注いでいません。

 

一応、児童手当はそのまま貯金。

 

一定額は投資信託で運用しています。

 

しかし、独立するまでの金額を必ずしもすべて用意しようとは思っていません。

 

なので、融通の利かない学資保険にはしませんでした。

 

なぜか。

 

それは、『お金がないからやりたい事が出来ない』という人間になって欲しくないからです。

 

私はやらない理由を考える子より、やれる方法を考える子になってほしいと思っています。

 

そうなる為に、どうすれば良いのか親である私自身が勉強し、お金をかけることに力を注いでいます。

 

もちろん、この学びが将来、子供だけではなく多くの人に伝えられるようになりたいと思っています。

 

もちろん、この考えを人に押し付けることはしません。

 

ただ、聞かれた場合にはしっかり答えます。

 

沢山の常識

世の中には沢山の常識があります。

 

私自身も誰かに影響を受けて夢を描いているかもしれません。

 

それが良いのか悪いのかは分かりません。

 

でも、常識とズレていても、悩むことも、不安に思うこともありません。

 

私は、この考えで子供に恨まれるかもしれません。

 

そのために一応お金は用意するつもりではありますが…

 

予想以上の教育費がかさむと出せないかもしれません。

 

願っていた思いとは、全然違う考えをするかもしれません。

 

結果は分かりませんが、常識と違ってもいいと自信を持っています。

 

〇〇しなきゃ、〇〇でなければ

 

自分の中の常識は、

 

〇〇しなきゃいけない

 

〇〇でなければいけない

 

というものもあります。

 

大学出でなければいけない

 

働かなきゃいけない

 

もし、それで自分が苦しんでいるならパラダイムシフトのチャンスです。

 

パラダイムシフトするには、自分の興味のないもの、した事がない事をするのも良いでしょう。

 

興味のない本を読んでみる。

 

興味のない映画を見てみる。

 

または、世代や性別の違う人と話してみる。

 

そういえば、昔、失恋して落ち込んでた時に出会いを期待して友人のパーティーに参加したら、私以外の人ほとんどが同性愛者だったことがありました。

 

出会いは男女だけではない。

 

パラダイムシフトでした。

 

自分の人生の満足度低いなという人は、まず自分の常識を疑いましょう。