お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

2つの目標、独自メソッドのゴール

現在、お金に関する独自のメソッドを研究中です。

 

このメソッドの最終ゴールを決めたいと思います。

 

f:id:Financial:20171022040423j:image

 

 

 

独自メソッドのゴール

 

『自分で人生の選択を出来るようになる』

 

これにつきます。

 

お金の不安をなくしたいという過去の自分の思いから、同じように悩んでいる人の力になろうと思いました。

 

しかし、私は個別に力になるというより、自分でそこから抜け出せるようになってもらいたいのです。

 

自分自身が母親になり、子供には自活出来るようになって欲しいと願っているからです。

 

いつまでも母に頼るのではなく、少しづつ自分に力を付けていってもらいたい。

 

その為にはどうすれば良いのか?

 

多くの人に使えるお金の原理原則を研究しよう!と思いました。

 

2つの目標

そして、このゴールにたどり着いて欲しい人は『お金の不安を抱えている人』なのですが、最近はもう1つ目標が出来ました。

 

子供の金銭教育です。

 

今の教育は分かりませんが、私が学生だった頃は学校で金銭教育を行いませんでした。

 

学校の勉強は、型にはめ込むためのもので、私みたいに道を外れてしまった人間はどうすれば良いのか教えてくれませんでした。

 

あっ、道を外れたといっても不登校になっただけです(笑)

 

今は英語教育やプログラミングが加わったようですが、私は知識を増やすより創造力や考え抜く力、お金と世の中の繋がりや金銭教育が大切だと思っています。

 

その為には、親の意識を変えなければいけないと思っています。

 

私が勉強熱心になった訳

私は、子供にしっかりと教育を受けさせたいとは思っていません。

 

それよりもまず、親である私がしっかりと勉強する方が先だと思っています。

 

親の願いを子供に託すより、自然と子供と学べる環境を作る方が大切です。

 

お金に困っている家計の改善で、お父さんのお小遣いを減らすことを提案するFPさんは良くないと聞いたことがあります。

 

お父さんのお小遣いを減らすことは、無意識のうちに『あなたの稼ぎが悪い』というメッセージを植え付けていること。

 

それにより、ますます稼ぎの悪いお父さんになってしまうというのです。

 

無意識の自己イメージ。

 

また、有名な投資家ウォーレン・バフェット氏は、

 

『何よりも自分自身に投資しなさい』

 

という名言を残しています。

 

お父さんのお小遣い減らしたら、より家計は大変になるかもしれません。

 

我が家もお互い好きに使える金額を増やしたら、世帯年収上がりました。

 

他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる

私、

 

『他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる』

 

という言葉が大好きです。

 

イライラする時って、大抵自分の思い通りにいかないときです。

 

そんな時、解決する方法は自分を変えることです。

 

行動の時もあれば、気持ちの時もあります。

 

まぁ、子育て中のイライラ改善はかなり難しいんですけどね(笑)

 

子育て中のママ向けにサークルを作ろうかと思ってるんですが、金銭教育を行いたいな。

 

ただ、これは自分自身も子育て中で、自由には動けない部分があって、ちょっぴり弱腰です。

 

時期をずらしたりして、将来的に『お金の不安を抱えている人を減らす』そして、『子供の金銭教育の為にママの金銭教育をする』という目標を叶えたいです。