お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

夢が描けない!ならばリスクから考えよう!

お金の不安を解消するメソッド研究中につき、自分でも色々実践中です!

 

昨日は、まず、何年にいくつになるのか書き出してみて、将来を見える化しよう!と言いました。

 

f:id:Financial:20171022132419j:image

 

 

 

ライフイベントの書き込み

何年にいくつになるのか書き出して、しっかりそこに向き合う。

 

その後にしたのは、ライフイベントの書き込みです。

 

うちは子供がいるので、子供の学校入学は必ずくるイベントとして、書き込みをしました。

 

特に旅して育てるとかいうつもりはないので、学校に行かせるつもりでライフイベント書き込みました。

 

その後、やりたいこと、叶えたい生活を書き込みます。

 

例えば、

 

2019年 家族でグアム旅行

 

と、いう感じです。

 

パラダイムシフト

必ずくるライフイベントというのも、一度、パラダイムシフトを考えてもいいかもしれませんね。

 

常識を疑う。

 

旅をしながら子供を育てて学校に行っていない人もいますしね。

 

そう考えると、本当にやらなきゃいけない事って少ないのかもしれません。

 

家は本当に欲しいですか?

 

子供は本当に欲しいですか?

 

子育ての仕方はそれしかありませんか?

 

などなど、調べたり、考えたりして、ライフイベントを書き込みましょう。

 

しかし、問題発生

実は私、昔は意外と夢を描けない人だったんです。

 

夢とはワクワクすることです。

 

そして、ライフプランを考える上で重要なことを思い出しました。

 

1つは、本当に生きたい人生を描くこと、そして、万が一に備えることです。

 

私は保守的な性格なので、万が一に備えることも重要視しています。

 

と、いうか万が一が起きた時でも大丈夫な人生を送りたいと思っています。

 

生きたい人生が分かっている人は、生きたい人生を描いて下さい。

 

そして、その上で万が一に備えるにはどうすれば良いのかを付け加えましょう。

 

ただ、私のようにお金の不安を抱えたことがある方は、意外と万が一の時でも大丈夫な人生を望んでいることがあります。

 

その場合は、それを解決した上で改めて夢を描けばいいのです。

 

ライフプランは1度だけではなく、何度でも書けばいいんですから。

 

では、ポイントとなる人生の万が一とは何があるでしょうか?

 

人生の万が一

  1. 病気や怪我
  2. 収入減少や収入が途絶える
  3. 震災
  4. 老後
  5. 介護
  6. 死亡

 

万が一というのは、リスクの事です。

 

リスクは人によっても多少違うかもしれません。

 

教育費をとにかく残したいという人は、教育費が足りないというリスクがあります。

 

私の例を元に自分なりのリスクを考えてみましょう。

 

ワクワクと恐怖

そういえば前にモチベーションについて記事を書いたのですが、その時に人のモチベーションは2つあると知りました。

 

1つは、ワクワク、もう一つは恐怖です。

 

やりたい事がある人生はワクワクモチベーションです。

 

逆に、やりたくない事、なりたくないことを避ける人生は恐怖モチベーションです。

 

どちらかというと恐怖モチベーションの方が強く働くと聞きました。

 

私は、まず恐怖モチベーション、つまり恐怖回避型のライフプランを描き、その上で夢を見つけようと思いました。

 

ちなみに、このライフプランを作ったのは結構前で、今はワクワク半分、恐怖半分です。

 

恐怖回避型の人生を望んでいる人は、意外とライフプランを考えて、それがきちんと実行出来てくると、恐怖が和らいでいくように感じます。