マルチキャリアとシンプルライフで収入UPぶろぐ

マルチキャリアとシンプルライフで収入アップを目指し、記録していきます!

スポンサーリンク

インベスターZ全巻読んで感じたこと『やる人、やり続けられる人』

インベスターZすべて読み終わりました。

 

まだ巻末の部分は全部見てないので、ちょこちょこ読もうと思います。

 

いやー、色々考えさせられる漫画でした。

 

f:id:Financial:20171103230556j:image

 

 

印象に残ったもの

ここからは、インベスターZで印象に残ったものをいくつか紹介していきます。

 

まず、こちら。

 

f:id:Financial:20171103225015p:image

 100人の人が思いついたとしても行動するのはそのうちのたった一人

 

そして、100人の人が行動したとしても行動し続けられるのはそのうちのたった一人

 

つまり1万人のうち一人しか『やり続ける』人間はいない

 

 やれる人、やり続けられる人

この言葉には凄く納得しました。

 

私は雇われない働き方をしたいと相談されることが多いのですが、ほとんどの人はそこから数年経っても変わりません。

 

まず、『やる』=行動するということが難しいのですね。

 

そして、やれてもそれを続けなければ結果は出ない。

 

しかし、やり続けるのも難しい。

 

成功者がほんの少ししかいないのは、この2つのハードルを超えられる人が少ないからです。

 

私の欠点

私の欠点は、やり続ける力に欠けることです。

 

このブログだって何度辞めかけたことか。

 

私は、比較的行動は出来るタイプです。

 

もちろん、ものによります。

 

しかし、出来ない理由を探すより、出来るためにはどうすれば良いのか?を考える癖を付けるようにしています。

 

もちろん、意識的にやっています。

 

意識しなければ、簡単にやらない理由を作ってしまうからです。

 

しかし、夏休みの宿題は最後にやるタイプ。

 

むしろ、新学期が始まって提出日までに焦るタイプです(笑)

 

今はここの克服に向けてどうすれば良いのか試行錯誤中です。

 

私は、アウトプットよりインプットが好きです。

 

なので、インプット重視を心掛けたことで自然とアウトプット出来るようになってきました。

 

好きなことから攻めるのも一つの方法かもしれません。

 

とにかく、どうすれば『やり続けられるのか』ここをもう少し方法論まで辿り着ければ、多くの人のお金の問題を解決出来るはずです。