お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

セゾン投信でつみたてNISA活用!手続きをしました!

2018年1月から積立投資と株、FXに本格的にチャレンジしていきます。

 

今年は、その準備です。

 f:id:Financial:20171114214005j:image

 

勉強

本日、現在やっているセゾン投信をつみたてNISAという制度を活用することにしたので、その手続きの書類を出しました。

 

セゾン投信では、バランスファンドを通常の口座で毎月積み立ててました。

 

セゾン投信では、現在通常の口座か、NISA口座で運用が可能ですが、我が家は通常の口座で運用をしていました。

 

これだと、利益の分に税金がかかるので、非課税口座であるNISAか来年度から新設されるつみたてNISAにすることにしました。

 

NISA口座にするなら1年間で上限120万円で、毎月一定額を積み立てても良いし、スポット購入しても良い。

 

ただし、運用出来るのは5年。

 

つみたてNISAは1年間で40万円までですが、運用期間は20年となります。

 

元々、月2万円の積立で、長い期間をかけてやっていこうと思っていたものだったので、つみたてNISAを選びました。

 

ちなみに、NISAとつみたてNISAは併用することは不可能で、さらにこれは1人1口座までしか持てません。

 

つまり、私の名義でセゾン投信でつみたてNISA口座を開設すると、他の金融機関ではつみたてNISA口座とNISA口座は開設出来ないのです。

 

ただし、我が家の場合は、3人家族なので主人名義、私名義、そして息子は20歳未満なので息子名義のジュニアNISA口座を開設することは出来ます。

 

セゾン投信でつみたてNISA

セゾン投信は、すべて書類でのやり取りになります。

 

まず、つみたてNISAを開設する書類を請求します。

 

書類が来たら、つみたてNISA申込書と自動積立の書類、本人確認書類などを提出します。

 

用意するのは、免許証のコピーと印鑑だけだったので簡単でした。

 

つみたてNISAに申し込みをすると、現在自動で積立ている契約は自動的に解約となるようなので、併用する場合は、別途申し込みが必要となるようです。

 

マイナンバーを登録済みなら12/8までに提出すれば1月からのつみたてNISA口座で運用となります。

 

本日手続きしたので、来年からつみたてNISA活用となります!