お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

AIから考える多角的視点

ここ数年でAIの話をよく聞くようになり、AIが人の仕事を奪ってしまうと危機感を持つ人もいます。

 

AIどうなるのでしょうか?

 

お金を払うのは人

AIか発達すれば、今の仕事の半分近くなくなると言われています。

 

私のしている仕事もなくなると(笑)

 

AIがどこまで発達するのか分かりませんが、どう対策すれば良いかは分かります。

 

将来なくならない仕事について色んな目線から見なくてはいけません。

 

以前にもAIと仕事について記事を書きました。

 

 仕事は誰かの問題を解決するためのものなので、誰の何の問題を解決出来るかを考えていけば良いと。

 

もう一つ、最近思うのが、お金を払うのは人ということです。

 

AI vs 人

 

みたいになっているけど、AIを生み出したのは誰かの問題を解決するために人が生み出したのもだし、そのAIを使うのも人です。

 

元は全て人。

 

人は人に何を求め、人はAIに何を求めるのか…

 

AI をライバル視している間は見えてこないけど、そこを考えればいいと思っています。

 

AI に支配される日

しかし、それは人間が主導権を握っているうちだけに言えることで、AI に支配されてしまったらそうも言っていられなくなるかもしれませんね(笑)

 

人は弱いものです。

 

いつでも合理的に物事を進められるわけではありません。

 

商売が難しい理由は人を相手にしているからなんでしょうね。

 

もし、AI に支配されてしまったら商売は簡単になるかもしれません。

 

AI は合理的に物事を考えるから合理的な商売をすればいいのです。

 

と、言ってもAI が世の中を支配したら商売という概念もなくなるかも…笑

 

AIから考える多角的視点

AIの活用が進んだら…

 

そう考えると色々な想像が出来て、それを解決するために多角的な視点を持つことができます。

 

お金を稼ぐのが難しいと感じるのは人を相手にしているからです。

 

だからこそ、楽しいし、やりがいがあるんです。

 

これかも試行錯誤して頑張るぞー!