お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

モンテッソーリ教育のセミナーに行ってきました!

モンテッソーリ教育のセミナーに行きました。

 

本も購入!

 

f:id:Financial:20171205084119j:image

 

モンテッソーリ教育とは?

モンテッソーリ教育モンテッソーリきょういく、英:Montessori education または the Montessori method)は、20世紀初頭にマリア・モンテッソーリによって考案された教育法。

イタリアのローマで医師として精神病院で働いていたモンテッソーリは知的障害児へ感覚教育法を施し知的水準を上げるという効果を見せ、1907年に設立した貧困層の健常児を対象とした保育施設「子どもの家」において、その独特な教育法を完成させた。以後、モンテッソーリ教育を実施する施設は「子どもの家」と呼ばれるようになる。

シュタイナー教育と共に、既存の教育に不信感を持つニューエイジャーの支持を集めた[1]。

 

ウィキペディア

 

独自の教育法として有名なもので、最近では藤井聡太棋士がやっていたものとして話題になりました。

 

一部の保育園や幼稚園でも取り入れていたり、サロンや子どもの家として民間で取り入れているところもあります。

 

セミナーへ

こちらの著者であり、神奈川でサロンを開いてる方のセミナーに参加しました。

 

どちらかというと3歳以上の子が多くて、うちの息子圧倒されてセミナー中一歩も動きませんでした(笑)

 

話の内容はほとんど本に書いてありましたね。

 

本は息子が寝た後に2時間程度で読み終えました。

 

分かったことは子供にはそれぞれ興味のある時期があり、それに沿って親が適切な環境を整えると子供が成長しやすくなるということです。

 

ただ、その時期が大まかなことしか書いていないので、今どんな時期で、何が必要なのか?というところは分からなかったです。

 

しかし、考え方としては今通っている親子教室と同じなので細かくはやっぱりどこかに通った方がいいかなと思います。

 

こういうのを知れば知るほど親である私自身の行動を見直されます。

 

やっぱり、子供が一番参考にするのは一番身近な親なんです。

 

お金と子育てを組み合わせて子供の金銭教育について考えていきたいです。