マルチキャリアとシンプルライフで収入UPぶろぐ

マルチキャリアとシンプルライフで収入アップを目指し、記録していきます!

スポンサーリンク

お金に不安のない状態とは?6つの条件を全てクリアしていることです!

お金の不安を解消出来る人になりたい。

 

そんな思いで、色々勉強したり、実践したりを繰り返しています。

 

しかし、そもそもお金の不安が解消された状態とはどのような状態なのか?

 

今回は、そこを突き詰めてみました。

f:id:Financial:20171211214233j:image

 

お金の不安がない人

 

以前は、凄くお金の不安を抱えていて、将来は絶対にそこを解消して、それを人に伝える!

 

と、思っていました。

 

いくつか実践を繰り返すことで、だいぶお金の不安が消えてきました。

 

まだ、達成できていないこともありますが、これらの条件を満たせる状態になればお金の不安からは解き放されると思います。

 

  1. 収入>支出であること
  2. お金を稼ぐ力をもっていること
  3. フロー収入とストック収入を持っていること
  4. やりたい事が出来る
  5. 万が一の備えが出来ている
  6. 人を助けられる

 

いくつか補足します。

 

収入>支出と収入

脳科学者の苫米地さんの本の中に、人は月の収支が収入>支出の状態だと、どんなに借金があっても不安は少ないと書かれていました。

 

どの本だったか、どんな風に書かれていたのかは、探して書き加えます。

 

まず、月々の収支を見直すことが大切です。

 

そして、収入については、2つあります。

 

まず、稼ぎ力を身につけることです。

 

出来れば、雇われる事以外に収入を得る方法を持っていると強いです。

 

仕事を自ら得る方法を行えると、安心度は増します。

 

さらに、収入源は複数持っているより安心です。

 

私は、フリーランスなので提携先を分散していたり、講師やライターといった分野を分けたりしています。

 

しかし、もっと大きく、フロー収入とストック収入という概念で分散出来ればより大きな安定が得られます。

 

フロー収入とは、労働収入のことで、ストック収入とは資産収入と言えます。

 

フローは自ら時間を切り売りして働き得る収入ですが、ストックは自分の時間とは関係なく収入を得る方法です。

 

中には、中間と言えるような形態もあります。

 

やりたい事と備え

お金は人生の選択を増やす道具です。

 

人生の満足度を上げられる道具とも言えます。

 

自分がやりたい事が出来る状態がお金に不安のない状態と言えます。

 

しかし、それだけでは足りなくて、いざという時にも困らないことが大切です。

 

問題なく暮らしていたのに、病気や介護、事故などいざという時に問題勃発!となったら困ります。

 

お金や知識でいざに備えられている状態が必要です。

 

人が助けられる

人は人と共に生きています。

 

私は、お金の不安を抱えていた時にお金をケチって後悔したり、いざという時に助けられなくて悔しい思いをしています。

 

お金で解決できない問題も多いけど、お金で解決出来る問題に直面した時に、お金で人が救える状態というのは心の豊かさにも繋がります。

 

まとめ

私が定義する、お金に不安のない状態とは以下の条件をすべてクリアしていることです。

 

  1. 収入>支出であること
  2. お金を稼ぐ力をもっていること
  3. フロー収入とストック収入を持っていること
  4. やりたい事が出来る
  5. 万が一の備えが出来ている
  6. 人を助けられる

 

この方法をしっかり伝えられるブログにしていきます。