お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

『保活』から考えるお金の問題!発想を変えて稼ぐ方法!具体的な解決策

そろそろママにとって大変な時期となりました。

 

そう。

 

ここ数年話題の『保活』

f:id:Financial:20171212225453j:image

 

保活とは?

保活とは、入園出来る保育園を探すことです。

 

育休中のママや社会復帰したいママは保育園の入園に向けて本格的に動き出す時期です。

 

うちは、現在外の仕事は週1程度で、その間は同居中の義母が見てくれているので、今回も保活はしません。

 

2人目も欲しいので、しばらくはこのペースで仕事します。

 

しかし、周りのママさん達はそろそろ育休が終わる、または社会復帰したいと保活をしています。

 

産後1年で戻ったママ達もいますが、途中入園が出来なかったママ達は1歳の4月を目指して保活中です。

 

今年から、育休2年まで延長が可能になったんですね。

 

入園希望者に対して、保育園の数が圧倒的に少ない地域は待機児童の数が多く、職場復帰を諦める人もいます。

 

都内に住んでいる私の友人は、第30希望まで書いて下さいと言われて、引越しまで考えています。

 

働きたい、働かなければいけないそれぞれの事情

働きたいという人もいれば、働かなければいけないというママさんもいます。

 

働く一番の理由は『お金』ですね。

 

子供と一緒に居たい、家事と育児の両立が不安など様々な不安や苦しさを抱えながらお金を稼ぐために職場復帰するママさんもいます。

 

もちろん、仕事が好きで復帰を楽しみにしているママもいます。

 

私は、子供の事は可愛くて大好きでたまらないけど、ずっと一緒にはいれないタイプで、さらに仕事と育児の両立も難しい人なので、周りに助けてもらえる環境と自分でスケジュールがコントロール出来る今の状態が本当にベストです。

 

雇われる以外で収入を得る

ベストな状態を見つけるのはなかなか難しいです。

 

私自身は、大きく見るとバランスが取れてて満足していますが、やはり大変な時も、悩む時も、我慢する時もあります。

 

しかし、何人かのママさん達と話していて気になるのは『雇われる』という考えしかないことです。

 

雇われなくても収入を得る事は出来ます。

 

会社を作らなくても、特別な資格がなくても、開業しなくても収入は得られる時代です。

 

すぐに2,30万円稼ぐ!というのは難しいですが、まずはお小遣い程度、子供の成長に合わせて収入を上げて行くというプランは、そんなに難しいことではありません。

 

そういうと、

 

『私には無理…』

 

と、いう声が必ず聞かれます。

 

ても、方法は色々あります。

 

私のようにライターになることも出来ますし、資格を活かしてフリーで働くことも出来ます。

 

キッズライン

一例として、キッズラインというサイトがあります。

 

キッズライン | ベビーシッターマッチング・病児保育/一時保育

 

これは、ベビーシッターのマッチングサイトです。

 

ベビーシッターとして働きたい人は、説明会に行き、登録し、自分の空いてる時間や時給を決めて、仕事をします。

 

ベビーシッターを希望する人は、条件を絞って検索、または募集も可能です。

 

マッチングなので、必ず仕事が来るわけでも、見つかるわけでもありません。

 

しかし、マッチングに成功すれば雇われなくても収入を得ることが可能です。

 

最近では、このようなマッチングサイトも色々あるので、自分の出来そうなもので探してみるのも良いでしょう。

 

子供が寝て居る間に自宅で仕事をすることも出来ますし、一時保育を活用して月に数回働くことも出来ます。

 

まずは、『雇われる』という発想だけでなく、『稼ぐ』に注目して色々と視野を広げて見て下さい。