お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

子育てと株式投資!投資は子供が寝てからやるのではない!起きてる間に取り入れるべし!

子育て中の株式投資は、時間のやりくりが大変です。

 

しかし、メリットも沢山あります。

 

それを活かすべく、どうやっと取り組んでいるのかご紹介します。

 f:id:Financial:20171216183903j:image

 

株式投資のメリット

株式投資のメリットは沢山あります。

 

利益が出ればその分資産が増えます。

 

経済の流れを気にするようになったり、ちょっとインテリっぽくてカッコいい気分にもなります(笑)

 

しかし、私が一番大切にしたいのが子供の影響です。

 

私は大学に入学する前に伯父が証券口座を開設してくれました。

 

そして、投信を買ってくれたのがキッカケで株式投資というものを知りました。

 

やり方が分からずにずっと放置していましたが、振り返るととても良い経験でした。

 

子供の金銭教育にも株式投資

私は、これからの時代を知るためにも、お金を扱うためにも『投資』という感覚はとても大切だと思っています。

 

多くの人はお金は使ったら無くなってしまうと思っています。

 

しかし、使い方次第でお金は増やすことができます。

 

その感覚を知らないままでいると、今あるお金を減らさないことだけに気を取られ、膨らみのないお金の使い方になってしまいます。

 

もちろん、株式投資にこだわらなくても投資ならなんでもいいと思いますが、不動産は信用が必要だし、FXは最低18歳からしか口座が開けません。

 

証券口座はいくつからでも開けるし、生活の中で話しが出来るので一番身近な投資と言えます。

 

子育てと株式投資

私は、四季報から銘柄を選んでいますが、四季報はリビングに置いてあります。

 

1歳児の息子にしたらただの遊び道具ですが、物心付いた頃から四季報が当たり前のように置いてあるという環境にしておきたいのです。

 

我が家は基本的に投資は私の担当ですが、夫婦だ話し合うこともあります。

 

子どもの前でも話しますよ!

 

また、1人遊びをしている間に四季報を見ることもあります。

 

f:id:Financial:20171216183327j:image

付箋を一枚一枚テーブルに貼られながら(笑)

 

私はこれからの時代特に投資という考え方は重要になると思っています。

 

息子がやるかやらないかは分かりませんが、親が当たり前のようにしているなら、すんなりと受け入れることが出来ると思っています。

 

もちろん、自分たちの資産を増やすためにやっていますが、同じくらい子どもにその概念を残すために私はこれからも、生活の一部として投資を行っていくつもりです。