お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

収入を得る、増やす具体的な方法

やっぱり、お金の不安をなくす上で収入というのはとても大切だと思います。

 f:id:Financial:20171229193843j:image

 

収入を得る、増やす

私は、雇われていた会社運がとことんない人だったし、集団行動も苦手なので、雇われない働き方がしたいと思っていました。

 

しかし、起業という大きいことはハードルが高い…

 

なのに、他に収入を得る方法が分からない…

 

と、いう状態が長く続きました。

 

元々お金の不安を抱えていた私は、FPの勉強を始めていつかそこから抜け出して、その方法を沢山の人に伝えよう!って思っていました。

 

けれど、雇われること、大きく起業する以外で収入を得たり、増やしたりすることって凄く難しいのです。

 

収入源を作るために必要な事を

難しいですが、私自身が雇われたり、起業したりすること以外で収入を得られるようになって、少しづつ必要なことが分かってきました。

 

それは、

 

スキル・技術・商品×お金に変える方法

 

多くの人が、スキルや技術を得るために資格を取ったり、スクールに通ったりします。

 

しかし、それだけではダメなのです。

 

実はお金に変える方法を同時に学ばなくてはいけません。

 

日本の教育で学べるのは、雇われる方法です。

 

もちろん、それも大切なんですが、それ以外の方法を知っておくといざという時に強いし、それを実行出来れば収入の面で不安がなくなります。

 

お金に変える具体的な方法

私が実践してみて、コネや元手がかからない方法をご紹介します。

 

  1. スキルを売買するマッチングサイトに登録
  2. 講師として人に教える
  3. ライターになって知識を売る

 

1は保育士や看護師の方など特別な技術を売買できるマッチングサイト、キッズラインなどです。

 

キッズライン | ベビーシッターマッチング・病児保育/一時保育

 

他にも、デザインやシステム作りなどは、クラウドワークスやランサーズに登録という方法もあります。

 

2.も実は色々あるんです。

 

例えば、資格を持っているならその資格の学校を開いてる会社の講師になる。

 

また、講師派遣会社に登録することも出来ます。

 

社員講師ということも出来ますが、講師は意外とどの業種も外部講師が多いです。

 

講師は単価が高い分、知識や高度な技術が必要だと感じています。

 

自分が分かっていることと、人に教えられるというのは大きく異なるのです。

 

3.はクラウドワークスやランサーズに登録すると良いと思います。

 

先ほどのスキル同様なんですが、知識を文字にして届けるという意味で別にさせていただきました。

 

一から作る難しさ

これらは、スキルや技術をもってすぐにお金に変えられる方法です。

 

しかし、スキルや技術、商品を作って一から自分で売るのはかなり大変です。

 

例えば、同じ講師でも自主開催のセミナーとなるとまた違った力も必要となります。

 

しかし、そういった技術も今後は伝えられるようになりたいです。

 

すでに出来上がってる市場にスキル・技術・商品を売るメリットは、比較的すぐにお金に変えられることです。

 

もちろん実力主義です。

 

デメリットは、市場次第になるので、市場を探すのも大変ですし、なくなる可能性もあります。

 

自分で市場を作るメリットは、一度経験すると、何か起きてもまた再起する可能性が高まります。

 

より、自立した収入になります。

 

デメリットは、作るまでに時間がかかることと、方法も公開されていないことが多いので、難しいことです。

 

どれが良いとか悪いではなく、自分に合った方法を見つけるのが一番ですね。