お金不安解消研究ぶろぐ

お金の不安をなくすためにどうすれば良いのか研究中

スポンサーリンク

新年!目標達成を失敗しないために原因と対策を立てよう!収入アップにも効果的な目標達成に必要なこととは?

あけましておめでとうございます!

 

2017年の10月1日から3カ月連続更新にチャレンジしました。

 

それから2日休んでみたのですが、ブログが気になって仕方なくなりました。

 

習慣の力は凄いです。

 

さて、今日は立てた目標を達成するために失敗の原因と対策について話していきます。

 f:id:Financial:20180103042059j:image

 

新年の目標は立てましたか?

新年に目標を立てる人は多いと思います。

 

しかし、年末になるとすでに忘れていたり、まったく叶えられていなかったという人も多いのではないでしょうか?

 

もし、新年の目標を立てて叶えられていないものがあるなら改めて見直してみましょう。

 

達成出来ていない目標には、いくつか共通点があります。

 

達成出来ない目標の共通点

  1. やった事がないこと
  2. 継続しなければいけないもの
  3. 途中で興味がなくなったもの

 

ほとんどが上記の3つに当てはまりませんか?

 

それぞれ見ていきましょう。

 

達成出来ない目標『やった事がない』

ほとんどの人は経験がない事をやるのは怖いものです。

 

先の見えないトンネルに入って下さいと言われたら躊躇しますよね。

 

トンネルの先は、なんとなく見えているのにその途中が全然見えない。

 

そうすると一歩を踏み出すのは怖くなります。

 

場合によっては、途中で引き返したり、止まったりしても良いのに、見えないというだけで一歩が踏み出せないのです。

 

例えば、私が良く相談されるのは雇われない働き方をする事。

 

就職が難しい、起業したいなど色んな思いを抱えているけど、なかなか一歩が踏み出せない…

 

雇われない働き方の何に魅力を感じているのかはそれぞれですが、その魅力というゴールがあるのにそこにたどり着くトンネルが暗くて前に進めないんですね。

 

私もビビリなのでその気持ちがよく分かります。

 

この場合、踏み出せそうな一歩をトコトン調べるという作業をしてみて下さい。

 

まず、『知ること』

 

人は、過去の経験と似たことなら比較的一歩のハードルは低くなります。

 

 いきなり、大きな一歩を踏み出すのではなく、小さな一歩を歩んでいくうちに大きな結果が生まれます。

 

達成出来ない目標『継続』

中にはコツコツやらなければ達成出来ない目標まあるかもしれません。

 

例えば貯金とか。

 

貯金って毎月貯めていかなければいけないし、その為には毎日のお金の使い方が大切になります。

 

まさにコツコツ。

 

後は、資格試験の勉強とか。

 

英語とかもそうですね。

 

ちなみに、私が目標達成出来ていないものってほとんど継続出来ないことが原因です(笑)

 

昨年の後半はこの継続について、実行してみました。

 

ポイントは2つ。

 

習慣化と無駄なものの排除。

 

まずは、ハードルを下げてとにかく毎日続けることです。

 

例えば、ブログならとにかく1行でも毎日更新するとか。

 

資格や英語なら、本を開くだけでもいいとか。

 

マラソンなら外に出るだけでもいいとか。

 

まぁ、少しやるともう少しだけ…となることが多いですが(笑)

 

とにかく、こちらも毎日おおきくやろうとすると疲れるので、少しハードルを下げて続けることが大切です。

 

貯金なら、1円だけ貯金するとか。

 

1円でも毎月の収支を黒字にするのって大変なんですよ。

 

ここでのポイントは、

 

『小さく、意識して続けること』

 

小さくても続けると習慣化されます。

 

後は、無駄なものを排除することです。

 

私もつい、あれもやろう、これもやらなきゃとかで大切なことを後回しにしてしまいます。

 

セルフ・ハンディキャッピングという言葉をご存知ですか?

 

セルフ・ハンディキャッピング(Self-handicapping)とは、自分の失敗を外的条件に求め、成功を内的条件に求めるための機会を増すような、行動や行為の選択のことを指す概念。

 

ウィキペディア

 

つまり、失敗しても仕方ないかと思えるような言い訳を人は無意識に作るってことです。

 

試験前の掃除がこれに当てはまります。

 

ちなみに心理学用語です。

 

なので、やらない事を決める、またはやらなくても良い状況にするというのも必要ですね。

 

私もこれはまだまだ苦手です。

 

準備が必要な仕事の前とかやりたい事増えますもん(笑)

 

そういう時は、セルフ・ハンディキャッピングきたな!と思って、やらない事を決める!

 

セルフ・ハンディキャッピングの事前対策をするんです。

 

ただ、この部分は私も常に研究しているので、他にも良い方法あれば教えて下さい(笑)

 

達成出来ない目標『興味がなくなった』

目標を立てた時はやる気があったけど、途中でやる気がなくなった場合。

 

目標から削除しましょ。

 

どうしても消せない?

 

だったら、今ではない未来の予定に書き込みましょう。

 

私は5年先までの目標を立てています。

 

けれど、途中で辞めたくなったものは消します。

 

それでも、諦めらきれない憧れはとりあえず、5年後の目標に『〇〇(やりたいこと)スタート』と書きます。

 

結果は5年以上先でも良いからとにかく、スタートさせることを目標にするんです。

 

もちろん1年後にまたやりたくなったら、修正すれば良いだけです。

 

目標達成に必要なこと

どんな目標を立てたとしても、必ずやってほしい事があります。

 

それが、紙に目標を書く事です。

 

出来れば具体的に。

 

これは、スポーツ選手の卒業文集とかで言われる事ですが、数値目標や具体的に何をするかまで書くことにより、より現実的な計画書になるのです。

 

目標を書く人と書かない人では年収にも差が出るそうです。

 

目標とは?

 

目標とは、自分の人生をより満足させるために立てるものです。

 

それで苦しくなったり、日々の生活が楽しめないならどんどん変えていいと思います。

 

苦しくても、大変でもここを乗り越えたらより人生を楽しめる!って思えると苦難も乗り越えられますが、そうでないなら無理する必要はないのです。

 

でも、より満足度の高い人生を送りたければぜひ目標を立てて実行してみて下さいね。