マルチキャリアとシンプルライフで収入UPぶろぐ

マルチキャリアとシンプルライフで収入アップを目指し、記録していきます!

スポンサーリンク

お金の整理をするために、日頃からお金に関する書類はまとめましょう!保管方法まとめ

お金の不安を解消するためには、必ず現状確認が必要です。

 

現状確認とは、今の収入、預貯金、資産、ローンの返済額を知ることです。

 

これらの書類は、いつもまとめておいておくといつでも確認出来て楽チンです。

f:id:Financial:20180212223624j:image

 

現状の確認をスムーズに行う為に

現状の確認をスムーズに行うためには、お金の書類等をひとまとめにおいておくと毎回楽に行うことが出来ます。

 

いまいち書類って読んでも分からないって人も多いのではないでしょうか。

 

そんな方でも、今後の事を考えて、とにかく一つにまとめておきましょう!

 

私の場合、家族ごとにファイルに入れて保管をしています。

 

これは息子のファイルです。

 

f:id:Financial:20180212173756j:image

 

我が家の場合は、お金関係だけでなく、とっておきたい書類(病院関係など)もここにしまってあります。

 

なので、何かあった時はここを見れば良いことになっています。

 

私に万が一のことがあっても、家族が困らないようにしておくというのにも役立ちます。

 

まとめておきたいお金の書類

まとめておきたいお金の書類とはどんなモノがあるでしょうか?

 

こちらに一覧を載せておきます。

 

  • 給料明細
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書類
  • 健康保険料の分かるもの
  • 金融機関の通帳、銀行カード
  • 開設している金融機関一覧(作成するもの)
  • 保険証券
  • 支払っている税金の控え等
  • ローンの償還予定表や残高の手紙など 
  • 年金手帳、ねんきん定期便

 

その他、パスポートやマイナンバーなどもまとめておくと便利です。

 

他にも大切なものや、お金に関する手紙などもここにしまっておくと良いでしょう。

 

金融機関の一覧は、手書きでもpcでまとめてもokですし、マネーフォワードのように登録すれば残金が確認出来るスマホアプリでもOKです。

 

資産を確認するときに必要になるので、自分の解説している口座はすべて把握しておく必要があります。

 

保管に気をつける

ただし、大切なものをまとめておくには、保管にはしっかり気を付けましょう。

 

万が一、空き巣などに入られた場合は困ってしまいます。

 

家族には保管場所を伝え、それ以外の人に見られない場所においておくことをおすすめします。

 

もちろん、定期的に見直すものなので、出しにくい場所にしてしまうのも考えもの…

 

良い場所を見つけて保管をして下さい。