マルチキャリアとシンプルライフで収入UPぶろぐ

マルチキャリアとシンプルライフで収入アップを目指し、記録していきます!

スポンサーリンク

FP6年目で思うこと

息子くんが風邪引いて、家にいる時間が増えています。

そんなに酷くはないので、公園いったり、散歩したりはしています。

 

具合が悪いせいか、家で安心するせいか、寝る時間が多く、自分の時間がそこそこ取れてるので、この機会にやることをチャチャっと済ませています。

f:id:Financial:20180607015911j:image

 

 

6月のやることリスト

  1. ライターの新しい記事の勉強
  2. 友人とエステの相談
  3. アメブロの習慣化
  4. 不動産賃貸の契約について勉強
  5. 本を2冊読む
  6. FPの単位取得

 

6月は6つのやることがありました。

空いた時間を使って1と6を終わらせました。

 

FPの単位とは

ちなみにFPはファイナンシャルプランナーという資格のことです。

お金のことを総合的に話せる専門家とでも言いましょうか?

 

FPと一言で言っても、資格は2種類あり、FP技能士1級〜3級、FP協会が認定するAFP、CFPがあります。

 

FP技能士は国家資格なので、一度試験に合格すれば更新はありません。

しかし、認定資格であるAFPの方は資格を更新するために2年間で15単位を取らなければいけないのです。

 

ちなみに、AFPを取得するためには、FP技能士2級の合格が必要です。

私は、AFPを取っているので、FP技能士は2級まで取得しています。

 

FPの世界だと仕事をするなら最低AFPを取っている人が多いように感じます。

FPは士業と違うので特に資格が必要というわけではないのですが、持っているとお金の専門家として一つの証明になります。

 

いつか本の出版をしてみたいと思っていて、その時にはCFPになっていたいと思っています。

なんとなく箔がつくから(笑)

 

FP6年目

今回の更新は3回目です。

2年ごとなのでもう資格取って6年になります。

 

始めは活用しきれてなかったけど、今では私の中心となる資格になっています。

もちろん、資格だけでは仕事に繋げられなかったと思いますが、人前で話すスキルや文章にするスキルが多少なりともあったので、資格+アウトプットスキルで収入になりました。

 

FP6年目にして感じることは、もう少し専門性も持ちたいなということ。

お金って範囲がめちゃくちゃ広いんですよね。

 

独立系のFPさんにも色々いて、保険専門にしている人、投資を専門にしている人、DCを専門にしている人、節約を専門にしている人などなど。

 

他の士業との相性も良いので、他の士業と組み合わせてお仕事をされている方もいます。

 

そう考えると、私の専門性ってこれってのがないんですよね。

仕事の関係で深く学ばなきゃいけないものは学んでいるのですが、これっていうものがあるのかと言われると…ちょっと…汗。

 

仕事をしながら専門性を絞り込みたいなと思う今日この頃です。