マルチキャリアとシンプルライフで収入UPぶろぐ

マルチキャリアとシンプルライフで収入アップを目指し、記録していきます!

スポンサーリンク

我が家の生活費を赤裸々に公開!6月の予算はこれだ!

収入を増やしたい一方で、実は生活費を減らしたいと思っています。

 

そこで、我が家の生活費も公開しつつ、どうしていくか考えていきます。

f:id:Financial:20180609004616j:image

 

 

家計管理

私。

正直に告白します。

 

節約が苦手です。

 

結構多いんですよね。

節約苦手なFP(笑)

 

しかし、お金持ちへの基本は、

資産形成=(収入−支出)+(資産×運用利回り)

です。

 

つまり、お金持ちになるには、

  1. 収入を上げる
  2. 支出を下げる
  3. 投資をして運用利回りを上げる

の3つをするだけ。

 

お金持ちを目指しているのか?と聞かれそうですが、お金持ち目指してます!

 

お金持ちを目指している以上、支出のコントロールをしなければいけない!

そう感じています。

 

我が家の家計管理法

我が家の家計管理法は、生活費を

  1. 固定費
  2. 変動費
  3. 特別費

の3つに分けて管理しています。

 

固定費には

  1. 完全固定費
  2. 準固定費
  3. 貯蓄・積立

と、これまた3つの項目に分かれています。

 

完全固定費とは、毎月絶対に金額が変わらない費用です。

(例:保険料、家賃など)

準固定費とは、使用料によって多少変化する費用です。

(例:水道光熱費、携帯料金など)

これら固定費は、すべてクレジットカードか銀行引き落としにしています。

 

ちなみに、我が家は日用品などを基本ネットショッピングで購入します。

なので、準固定費の中にネットショッピングや生協(こちらも毎月かかる)の予算をあらかじめ固定費として組んであります。

 

固定費=引き落とし

変動費=手元のお金

特別費=毎月かかるお金以外のもの

 

と、言えば分かりやすいでしょうか?

特別費は、年に1回〜数回の税金の支払い、車検代、年会費、旅行などに使っています。

 

そして、固定費の中に来年度の特別費の積立をしておくことで、毎月の生活費に響かないようにしています。

 

生活費を赤裸々に公開!

現在、我が家の生活費予算はこんな感じです。


・固定費
《完全固定130,636円》
家100,000円
fulu 1,007円
NTT 4,860円
ビックローブ1,296
あんしん生命  2920円/月
あんしん生命  3518円/月
あんしん生命  2666円/月
あんしん生命    3482円/月
オリックス    2250円/月
メットライフ  2917円/月
自動車保険5,720円


《準固定費予算74,000円》
(教育費予算14,000円)
(携帯予算5,000円)
(水道光熱費予算15,000円)
(ネット予算25,000円)
(生協予算15,000円)


《貯蓄・積立55,000円》
(来年度の特別支出積立30,000円)
(投資25,000円)


変動費40,000

 

・特別支出
 

収入と支出の関係

公開しているのは、あくまで生活費です。

この生活費でやりくりすることで、私の収入には一切手をつけなくて済むのです!

 

また、旦那は旦那で生活費以外の分を貯めたり、使ったりしてやりくりしているようです。

 

この家計管理法にしたのには理由があります。

 

私は常々、家計管理は楽したいとおもっておりました。

ほとんどのものを引き落としにすることで、月に1度、その分だけ銀行に入れておいて、後は手元のお金を管理すれば良いだけにしました。

 

我が家の場合は、同居で義母にご飯を作ってもらってるので、その分の生活費を10万円として渡しています。

 

そのため、手元にあるお金も食費、日用品とか分ける必要がなく、とりあえず4万円お財布に入れて、管理しています。

 

ただ、ネットショッピングなんかはいくら使ったのかある程度管理が必要になるので、準固定費は使いすぎていないかだけチェックしいます。

 

つまり、

固定費

《完全固定費》

《準固定費》

《貯蓄・積立》

変動費

特別費

 

私が日々チェックしているのは、主にこの赤い部分の2つだけなのです!

特別費はあった時のみチェックしています。

 

後は、家計を見直して生活費を減らすのみ!

とりあえずしばらくチェックをして、どう予算を変えていくか公開していきます!